栄養素を無駄なく摂るには生スピルリナがおすすめです

今話題のスーパーフード、スピルリナをご存知でしょうか。
35億年前から存在している熱帯の藻類でありながら、主成分がたんぱく質という珍しい生物です。

スーパーフードといわれている理由は、現代人に不足しているといわれる60種類以上の栄養素を豊富に含んでいるためです。
必須アミノ酸である9種を全て含んでいることを始めとして、藻類でありながら野菜は取りにくいビタミンB12を含むビタミン類、鉄分やマグネシウム、亜鉛などのミネラル、不飽和脂肪酸でオメガ6系のγ-リノレン酸、食物繊維などが含まれています。
さらに栄養素の消化率も95%と高いので、効率よく栄養素を摂ることができることからも、スーパーフードといわれています。

スピルリナは、らせん状の形をした緑色の藻類なので、長さ0.3~0.5mm、幅が0.005~0.008mmという小さなものです。
そのため、摂取するにはサプリメントや粉末状になったものを利用することになります。
その多くが熱を加えたり乾燥させたりという行程を通ります。
でも、ビタミンの種類や植物性色素などは熱や乾燥に弱いため、摂取するなら生スピルリナがおすすめです。

生スピルリナは生きたまま急速冷凍されているため、植物性色素であるフィコシアニンやカロテノイド、クロロフィルなどの抗酸化色素が壊れることなく残っています。
フィコシアニンには老化を防ぐ抗酸化作用、カロテノイドには生活習慣病の予防作用、クロロフィルには血行促進やデトックス作用があります。
スピルリナの栄養素を無駄なく摂取するためにも、生スピルリナを選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です