生スピルリナの成分と効果

栄養価が高い事で有名な生スピルリナですが、
今ではWHOや国際食糧農業機関の各種公的機関でも認められています。

スピルリナとは0.3㎜から0.5㎜ほどの極小さな藍藻類の事で35億年前からの小さな野菜です。
スピルリナは市販で粉末状のものもありますが、急速冷凍した生スピルリナが栄養も人気も高いのです。
その栄養素とは、必須アミノ酸、ビタミンやミネラルなどの50種類以上の栄養素を持つスーパーフードです。

特に大豆よりも多くタンパク質が摂取でき、野菜でも摂りにくいビタミンB12や不飽和脂肪酸、
鉄やマグネシウム亜鉛まで含んでいます。
栄養素の吸収率も高く摂取してから約2時間程度で90%の栄養が吸収されます。
また、生スピルリナは農薬はもちろん、
化学肥料で作った野菜が溜め込む硝酸態窒素も含んでいないので子供でも安心して飲めます。

飲み方としては、野菜の代わりに生スピルリナを使用してグリーンスムージーにしてバナナやミカン等の果物を入れるとフルーティーな味で飲み易いです。

また、スピルリナ自体も独自の香や味が殆ど気にならないので、
お好みにより苺やキウイを入れると美味しく頂けます。

生スピルリナのその効果としては、スピルリナは胃の中で水分を吸収して膨らむので、
食前に摂取ると食欲を抑える効果がありダイエット目的としても良いです。

また、ビタミンが豊富なので美肌効果があり免疫力のアップにも繋がる為、
生活習慣病の予防としても効果があります。

その他としても、貧血予防や便秘解消、薄毛や脱毛にも効果があります。
薬ではない為、副作用は殆どありませんが、
海産物アレルギーや血液凝固阻止剤を飲んでいる人、尿酸値が高い人は摂取を控えた方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です